<北杜周辺>
▶食べる
engawa cafe  旦那はラーメン、おかみさんはイタリアンを作っていらっしゃいます。
庭にヤギのいる、古民家を改装したモダンなお店です。
北杜市で初めていただいた夕食。ワインを飲んで、イタリアンをいただきました。
うまかった。
キッチンオハナ  野菜と穀物のおいしさを味わえる、やさしい味のランチプレートを
昭和を感じさせるすっきりとした空間で、のんびりと楽しむことができます。

ロケットストーブを自作されています。
詳しい作成方法は、”キッチンオハナ”さんのHP内にあるブログで。
Cafe pot  有機無農薬野菜を中心にした、やさしい味のランチを楽しむことができます。
いなりずしプレートがお気に入り。いなりずし3個に具だくさんのスープが付いています。
シンプルな空間で、のんびりと。
カフェ ピアニッシモ  テラス越しに雑木林を背景とした、開放感のある心地よい空間。
洋風精進もどき料理。丁寧に作られていて、野菜、ご飯とも、深みのある味わい。
海老フライのもどき料理の中身はニンジン。尻尾もあった。
コットンウイード  小淵沢のペンション ポリアンナさんのメインダイニング。
開放感のあるお庭を見ながら昼食を楽しむことができます。
昼食後は野性味のあるお庭のお散歩を。
つがね食堂  津金のおいしい学校の先、道路沿いにある、昔の万屋を改装した油屋内にある食堂。
小ざっぱりした、清潔感のある空間で、丁寧に作られた食事を、
窓越しになだらかな山を眺めながら、いただける。
私どものテーストにあった、大好きなお店。
町屋亭  谷桜酒造の先。
古民家民宿で、野菜の素材の味を楽しめる農家の賄い定食がいただける。
前日の予約が必要。
愛と胃袋  長澤交差点の近く。
豪農の日本家屋を改装したモダンな空間で、洗練されたフレンチをいただくことができる。
キュイエット  韮崎市にあるフレンチ・レストラン。
穂坂のぶどう畑の中にある一軒家。
周囲の緑を楽しみながら、落着いた空間の中で、本格フレンチをいただくことができる。
▶買う
我楽舎  看板を作成していただいて、大雪の中、設置もしていただきました。
我家の朝食用の丸テーブルと小学校にあるような椅子も作ってもらった木工工房。
月の手  石堂を少し入った森の中にある、私達の肌合いに合ったガラスと陶器の工房。
CABIN  シンプルで飽きのこない雑貨屋さんです。
畑が見渡せるカフェスペースがあって、自家製ケーキとコーヒーがおいしい。
IGELKOTT  ハンドメイドバッグと小間物が置いてあります。
ぬくもりのある白を基調とした空間に、ぬいぐるみの様な黒い犬がお出迎えしてくれます。
店名イーゲルコットはスウェーデン語のハリネズミのことだそうです。
久保酒店  大好きな麻屋葡萄酒の「甲斐の路」が置いてある小淵沢の酒店。
麻屋葡萄酒  「甲斐の路」を作っているワイナリー。
穂坂ぶどう
ファクトリー
  藤稔、ピオーネ、ベリーAを生産されています。
どれも”みずみず”しくて、三つの味わいを楽しむことができます。
リントンズジャパン  ”ろくぶんぎ”の店舗で販売している紅茶のネットショップ。
ひもの付いていないティーバックです。
先にカップにミルクを入れておいて、ティポットに入れたお茶を注いで、楽しみます。
▶探す
喜犬な◇ジョージ  北杜市とその周辺の食事処を探すならこのブログ。
▶建てる
STUDIO AMBIENTE  我家の設計事務所。
カントリーライフ  土地を紹介していただいた不動産屋さん。
甲斐田舎暮らしネットワーク  八ヶ岳山麓移住のノウハウがわかるお役立ちサイト。サイト内の”八ヶ岳に住む”は必見。
元ちゃんの軽トラ暮らし  最近、近所に移住して来られました。同じ設計事務所を使った縁で、
知り合いになりました。これから移住を考えておられる方の参考に。
▶知る
六兼屋  道順の説明に使わせていただいている”六兼屋”の標識を立てた方。
里山”ヤマガラの森”の保全活動を行っていらっしゃいます。
SHUHEI TONAMI  「八ヶ岳デイズ」の取材で来られた、写真家 砺波周平さんのウェブサイト。
ウェブサイト、ブログ、載っている写真 ・・・ シンプルで、素敵です。
田中治彦モダンアート美術館  美術館の前庭には、小川が流れていて、春にはカタクリ、夏にはマツムシ草が咲き誇ります。
館内には暖炉も設けられていて、心躍らす作品を見ることができます。
<東京周辺>
▶食べる
CHUBBY  京王本線の代田橋にあるカフェ。
天井が高くて、東京でパーティを開くならココ。
なが井  京王井の頭線の東松原にあるお鮨屋さん。
いつも昼の1500円のちらし鮨しか食べなかったけれど、
夕食を食べに行きたい。
<京都周辺>
▶食べる
mement mori  東山の平安神宮の横にあるカフェ。
疎水に行きかう人を眺めながら、食事を楽しむことができる。
私がいただいたのは、ハンバーグのワンプレートランチ。肉、付け合わせの野菜、
玄米ご飯、コーヒーともおいしい。 ウェブサイトもすっきりしていて素敵。
店名はラテン語の警句、”必ず死ぬことを忘れるな”。
radiobagel  地下鉄北山駅から北へ10分位のベーグル屋さん。
素材を吟味して、丁寧に作られている。
イートインがあって、ベーグルと挟む具材を選んでサンドイッチをいただくことができる。
Copyright(C) ROKUBUNGI Inc.